美顔
  • イオンピーリングって何??
  • 人の体を健康に保ち、様々な機能が正常に働くのに欠かせない天然ミネラルイオン。
    この天然ミネラルイオンのもつ様々な作用(イオン交換浸透作用、代謝促進作用、血行促進作用)をスキンケアに応用したのが、マイナスイオンピーリングです。
  • よく聞く美容外科やエステのピーリングってどんなもの?
  • 美容外科やエステサロンで行われているピーリングを「ケミカルピーリング」と言います。
    ケミカルピーリングは、酸などの液体を使って、角質や表皮を化学的に溶かして新しいお肌の再生を促す方法。
    現在、国内のエステや美容外科、皮膚科などで広く行われているのは、20〜50%のAHA(主にグリコール酸)を使ったピーリングです。主に角質を剥離するのが目的で、にきびにはある程度効果がありますが、残念ながら、一般的には一時的な効果しかないようです。
  • 「ケミカルピーリング」と「イオンピーリング」はどう違うの?
  • ケミカルピーリングは、酸性の薬剤で角質や表皮を溶かしてしまう為、一時的ではあっても、表皮が持つ本来のバリア機能や水分保持機能が失われてしまいます。
    なので、術前や術後のケアが非常に重要!!紫外線に当たらない、充分に保湿するなどの適切なケアをしないと、肌質がゴワゴワして固くなる、毛穴が開いたままになる、赤みが出やすくなる、首と顔の肌質が違うなど、かえって肌トラブルの原因に・・・。

    イオンピーリングに使用するのは、天然ミネラルイオンをたっぷりと含む「イオン鉱泉剤(※)」を配合した専用のクリームとリキッド。このふたつを混ぜてピーリングクリームをつくり、ターンオーバーの乱れで溜まって硬くなった古い角質をやさしく巻き込んで取り除きます。
    ケミカルピーリングとは違い、バリア機能や水分保持機能が損なわれることがありません。
    逆に、イオンピーリングをすることで肌細胞の代謝と血行が促されて、肌が柔軟になり、保水力もアップします。ピーリングというよりは、クリーニングというイメージですね。
    ※厚生労働大臣が定めた医薬品の規格基準書「日本薬局方」において皮膚内用外用薬として認められてます。
  • 敏感肌や乾燥肌でも使えますか?
  • イオンクリームで肌の上をそっとなでていくマイルドなソフトピーリングですから、敏感肌の方にもお使いいただけます。また、イオン鉱泉剤の他にも保湿成分がたっぷり配合してありますので、乾燥肌の方もお肌がしっとりするのを実感いただけますよ。